SHIGA
Omihachiman City

“日本一遅い乗り物 手こぎ舟”での水郷めぐり。
その水の旅で再認してほしいのは、
琵琶湖の環境と人のライフスタイル。

豊臣秀次が遺した水路“八幡堀”で、
秀次が遊んだ“舟ゆき”が水郷めぐりの起源

きしむ櫓(ろ)の音、小鳥のさえずり、魚が跳ねる水音、さざ波など心地よい音に耳を遊ばせ クラッツィオ エアー シートカバー セレナ(C25 / NC25 / CC25 / CNC25) EN-0572 / Clazzio Air、水の匂い、葦(よし)の葉の香りに心静め、水面を渡る風に髪を梳(す)かせて、のどかに揺れながら手こぎ舟で行く水郷めぐり。春は桜や菜の花、夏は新緑、秋は黄金色の葦 MOLL モル バッテリー【M3plus K2】■BMW/M3 E46/GF-BL32※80Ah 幅315のバッテリー装着車【M83085】最高レベルのプレミアムスターターバッテリーMOLL battery/2年保証、冬は越冬に訪れた水鳥たちを眺めながら八幡山や安土山 、伊吹山を望む西の湖の小さな舟旅。この水郷めぐりは、八幡山城を築いた豊臣秀吉の甥の秀次が琵琶湖を往来する舟を城の内堀でもある八幡堀に引き込むことで経済の発展を促したことに始まります。秀次が宮中の舟遊びにならい、豊年橋から広がる水郷地帯を舟でめぐり、歌会などを行ったのが発祥と言われます。その当時は“舟ゆき”と呼ばれた優雅な舟遊びです。

琵琶湖の葦を守るために
有志が立ち上げた水郷めぐり

水郷の周辺では昭和40年代、大中之湖の干拓や長命寺川の整備などにより水辺の景観が変化、葦群が減少するようになりました。危機感を覚えた有志が「水美会」を立ち上げ、消えゆく葦地帯の保全と保護を訴えるため、昭和52(1977)年頃から舟を持ち寄って観光客を乗せて水郷を案内したのが現在のような遊覧船形式の始まり。その中心人物であったのが葦で簾(すだれ)を作る仕事をしていた福永武氏。氏を中心にした「水美会」の活動は、当時盛り上がりをみせていた八幡堀の保全運動と相まって近江八幡の町を観光地として発展させる大きな原動力となりました。昭和54(1979)年、近江八幡市との連携で「水郷の自然保護と観光の共生」を目指し「近江八幡和船組合(任意組合)」が発足し、水郷めぐりが観光事業として本格化。昭和56(1981)年には現在の「近江八幡和船観光協同組合」が設立され、官民一体となって全国で観光キャンペーンを展開するなど積極的なPR活動を行ってきました。さらに プロジェクトμ タイプHV フロント左右セット ブレーキパッド カローラ CE121/CE121G F129 プロジェクトミュー プロミュー プロμ TYPE HV ブレーキパット【店頭受取対応商品】、作家・司馬遼太郎が人気シリーズ『街道をゆく』の『近江散歩』で福永氏を取材し 【ティーディメンド】プロアーム クラウン AWS210系 フロントアッパーアーム 公認車検対応(改造申請書類代金含) 【セミキャンタイプ】 -40mm~+10mm ※競技 / ショーモデル専用、水郷めぐりを紹介したことで、ますますその人気を高めました。

不便な手こぎ舟から
ほんとうの豊かさを発見してほしい

水郷めぐりは年々人気を増し、現在では年間8万人が乗船するほどになりました。風景が多彩な内湖めぐりで、おすすめの80分のコースで4kmほどの距離を、歩いている人にも追い越されるくらいの速さで約1時間かけて周遊します。乗ってしまえば陸は見えても別世界、時の流れも緩やかです。舟から水面はすぐそこ、魚の仕掛けや岸に育つ草花にも手が届きそう。季節の移り変わりや水辺に住む人の生活までも朴訥(ぼくとつ)に、また面白く語ってくれる船頭さん。人懐こいカモが舟に近寄ってきて、餌をねだる様子も心癒やされます。
「家族やグループなら貸切り舟が割安ですし、

【S692】ジムニー [H7/11-H10/10][JA12W] ワイルドステッチ ベージュxホワイト Bellezza ベレッツァ シートカバー最大割引率

、お1人での乗船なら予約なしで乗れる定期便がお勧め。様々な水郷めぐりがありますが、私どもの組合では“手こぎ舟”にこだわっています。もともと環境保全から始まった活動でもあり、原点回帰という意味であえてちょっと不便な手こぎで自然と共生していくということ、琵琶湖を守るということ、ほんとうに豊かな暮らしなどを一緒に考えてほしい」と現・組合理事長の福永栄子氏。福永武氏亡きあと、ご子息の妻・栄子氏がその遺志を引き継いでいるのです。

子どもたちに環境学習、障害のある人には楽しみ、
リタイア後の高齢者には第二の人生のよろこびを

その想いが発展して同組合では、障害のある人々への福祉招待日を設けたり、地元小学校の環境学習や修学旅行生のための手こぎ舟体験を実施し、琵琶湖の自然や近江の伝統文化を紹介するなど、手こぎ舟での水郷めぐりを通じて環境保全への啓蒙を行っています。また、リタイアした人々を船頭として雇用するなど高齢者の社会参加にも積極的。30人ほどの船頭の中には、生徒を連れて水郷めぐりを体験したのがきっかけとなりここで根を下ろした元校長先生など スープラ[MA70][88/8~90/8]ご注文前下記詳細要確認リア左右(bremboブレンボプレーンローター)代引注文不可、舟客として訪れ、手こぎ舟に魅せられて船頭を志した人が何人もいるそう。様々な形や方法で人と自然の豊かさとは何かと問いかけ、あるいは具体的な提案もして、一人ひとりの発見の手がかりを提供する“手こぎ舟の水郷めぐり”です。

ベージュxホワイト ベレッツァ [H7/11-H10/10][JA12W] ワイルドステッチ 【S692】ジムニー ベージュxホワイト Bellezza シートカバー [H7/11-H10/10][JA12W]